結婚式場などのバイトで自身の成長を~将来に向けた知識をGET!~

様々な業務があります

軽作業の仕事

工場などでよく見かける仕事に軽作業の求人情報があります。一定期間たとえば数か月などのようにある程度長い期間拘束する場合もあれば、日雇いのように1日単位で雇用をする場合もあり、その求人内容は様々です。また、軽作業の内容自体もいろいろあり、たとえば決められた荷物をボックスという箱に順番に入れていくだけのものもあれば、そのボックスを指定の場所に動かすようにある程度の腕力が必要なものもあるなどします。また、軽作業ですから頭数がいればいいという仕事もありますが、それ以外でも資格を求めている場合があるため、求人情報の確認は必須です。特に軽作業での資格として求められる場合があるのはフォークリフトで、この資格を持つ人ということであれば時給が上がる場合もあります。

資格保持者の場合

軽作業の求人の中でも何らかの資格を求められている場合がありますが、フォークリフト以外でもクレーンの運転免許及び玉掛け技能保持者を特に指定して、募集をかけている事業所や工場も存在しています。これらは軽作業ながら誰でもいい仕事ではなく、資格保持者ということでその資格に関係する仕事を任されます。そのため、資格保持者でも経験が必要なことがあり、未経験の場合には断られるケースも存在しています。その求人を出している企業等がどのような人材を求めているのかを把握の上で、応募することが求められるわけです。なお、こうした現場関係の資格以外では、軽作業の場合には特段資格を求めないことの方が多いという実態があります。